イチョウの葉で耳鳴りが改善するというのは、本当なのでしょうか? イチョウの葉は、昔から漢方薬として使われており、アレルギーや冷え性、頻尿、高血圧などと共に、最近では花粉症にも効果があるとされているのです。 また、動脈硬化の予防効果や血糖値を正常化する働きもあるとされており、もちろん、耳鳴りにも効果があると考えられています。 イチョウの葉の主な働きは、血行改善です。 つまり、血管を拡張して、血流を良くする働きがあります。 耳鳴りを起こす人には、肩こりなどの症状が現れていたり、自律神経失調症状が出ているケースも多いものです。 ですから、血行を促進することで耳鳴りの改善につながるでしょう。 イチョウの葉は自分で拾ってきても効果的に摂取することは難しく、またイチョウの生えている地域や土壌によっても葉に含まれる成分には大きな違いがあるそうです。 より確実な効果を求めるなら、サプリメントとして販売されているものを利用した方がいいですね。 イチョウの葉のサプリメントは数多く販売されていますが、各メーカーによって成分には違いがありますので、よく確認して選ぶと良いでしょう。